KazukazuRight

毕竟 至少 我们在一起 娱乐好多年...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

可是我錯過了你

這麼多年 有幾個人會真正的記得你?
除了多年前在公車上看到的那個背影之外 再沒有一個和你相似的片段出現在眼簾
被塵封了很久的記憶和傷感在看到小姨新頭像的那一刻崩掉
會坐在電腦前放聲大哭的我才叫奇怪吧
太陽穴快爆掉的疼痛
雖然它遠不及內心疼痛的十分之一

有時候會很絕望
有時候會想起那頓最後的晚餐
想起最後那碗蒸雞蛋
想起我們同被而眠的最後一夜
那也許在某種意義上是我生命里最後的暖色
可是我錯過了你

爲什麽要這個樣子呢
爲什麽給我這樣的結局
我不要釋懷 不想釋懷
スポンサーサイト


  1. 2009/10/24(土) 22:58:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無辜的街燈 | ホーム | わたしは、あなたが好きです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kazukazuright.blog76.fc2.com/tb.php/139-129fbb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。